7.6.1 ウェブレット、ウェブレット・テンプレートとは

WAMと共に各HTMLテクノロジ・サービスごとの標準ウェブレットのセットが提供されます。ウェブレットは1つまたは複数のウェブレット・テンプレートを含むリポシトリのオブジェクトです。ウェブレット・テンプレートは共通の機能をまとめた再利用可能コンポーネントで、自身のWebroutineのデザインにドラッグ・アンド・ドロップすることができます。

1つのウェブレットに多くのウェブレット・テンプレートが含まれることがあるかもしれませんが、一般的には各ウェブレットに1つのテンプレートだけを含むのが通常です。それが故に"ウェブレット"という言葉がウェブレット・テンプレートの意味で使用されることがよくあります。1つのウェブレットは1つもしくは複数のテクノロジ・サービスに存在することができます。

注:ウェブレットにはメインのテンプレートの特別版として、インライン・リストを使用する2つめのウェブレット・テンプレートが含まれる場合があります。この"インライン"用のウェブレット・テンプレートは、リポジトリのウェブレット・テンプレートのセクションに表示されません。これはWAMエディターが必要に応じて自動的に正しいテンプレートを使用するからです。

提供されるウェブレットを直接変更することは、絶対にしないでください。区画の初期化をWeb使用可能にして実行する度に、提供されているウェブレットが再インポートされ、リポジトリ内のウェブレットが上書きされます。ウェブレットをカスタマイズしたい場合は、提供されているウェブレットをコピーし、このコピーを編集してください。(これには ウェブレットが使用するJavaScript のファンクションも含みます。これも将来のバージョンで変更される可能性があります。)

提供されているウェブレットは標準のネーミング規則が使われており、ウェブレット名には接頭辞'std_'が付いています。独自に作成するカスタム・ウェブレットにはこの接頭辞を使用することはできません。

以下も参照してください。

XHTMLテクノロジ・サービス用のウェブレット

jQMobileテクノロジ・サービス用のウェブレット