クイック・スタート - 大型リスト

1.  通常通りに(メインの)Webroutineを作成します。ただし、作業リストにWEB_MAPを定義しないでください。その代わりに、作業リストを置く場所に大型リスト・ウェブレットを入れます。

2.  大型リストを処理する別のWebroutineを作成してください。作業リストにWEB_MAP FOR(*OUTPUT) を定義します。リストのコンテンツで手を加える必要があるフィールドには、WEB_MAP FOR(*INPUT)を定義します。

3.  メインのWebroutineで、大型リスト・ウェブレットのプロパティを編集します。

a.リストを処理するWebroutineとして、ステップ2で作成したWebroutineを指定します。

b.field_names_to_exchangeで、リストを処理するWebroutineで使用するフィールドを選択してください。

4.  メインのWebroutineを実行して、リストを確認します。