fields_names_to_exchange

任意。リストを処理するWebroutineに送る1つもしくは複数のフィールドを選択します。通常はその値によりリストのコンテンツが決定されるフィールドを指定します。複数のフィールドを選択するには、Ctrlキーを押しながら、追加するフィールド名を選択します。

フィールドはリストを処理するWebroutineに送信されますが、メインのWebroutineに戻されることはありません。つまり、リストを処理するWebroutineに入力としてマップするのと同じ動作になります。

省略値

省略値はありません。

有効値

現在のWebroutineで出力用にマップされたフィールド名をカンマで区切ったリスト。