8.4 レイアウト・ウェブレット

8.4.1 クイック・スタート - 標準レイアウト

レイアウト・ウェブレットは、全てのHTMLページに必要となる基本的なHTMLページ構造(ヘッダー、タイトル、本文など)を提供します。また、全てのWebroutineで必要な標準リソース(スクリプト、スタイル、非表示フィールドなど)や、Webページで共通に使用される標準レイアウト要素(ヘッダー、フッター、コンテンツ・エリア、サイドバーなど)も提供します。

レイアウト・ウェブレットはWAMレイアウトのベースとなります。レイアウト・ ウェブレットはWAMもしくはウェブ・アプリケーションの共通インターフェースを提供します。通常レイアウトにメニュー、配色、メッセージ操作、イメージ、ロゴ、トレードマーク情報などを導入することで、一貫性のとれたアプリケーションの外観を保つことができます。

省略値では、WAMは全ての生成Webroutineで1つのWAMレイアウトを使用します。共通のレイアウト機能を共有するには、同じサイト・レイアウトをアプリケーション全体で使用するか(詳細は「独自のサイト・レイアウトの作成方法」を参照)、またはWAMレイアウトを共通レイアウト・ウェブレットのベースにします。生成されたWAMレイアウトは、独自のサイト・レイアウトまたは共通レイアウト・ウェブレットからの共通の機能を共有し、特定の要求に合わせてカスタマイズすることができます。詳しい情報については、「WAMレイアウトとレイアウト・ウェブレット」を参照してください。

レイアウト・ウェブレットのグループには、LANSAにより提供される標準レイアウト・ウェブレットが含まれています。WAMレイアウト、つまり<WAM名>_layoutという命名規則に従って命名されたものは、省略値ではWAMレイアウトという別のグループに含まれます。

提供されているレイアウトは絶対に修正しないでください。カスタマイズしたい場合は、コピーをし、そのコピーを修正するようにしてください。

ウェブレット名

説明

標準テーマ・レイアウト (std_themelet1_[1-3]col)

Webroutineページの基本的なjQueryテーマのレイアウトです。各レイアウトには1つ、2つ、または3つのコンテンツ・エリアがあります。
std_themelet1_1colが省略値のレイアウトです。

標準ブランク・レイアウト (std_blank_layout)

レイアウトやCSSのない、単純なブランクのレイアウトです。

標準基本レイアウト(std_layout_V2 and std_layout[1-5]_v2)

ヘッダーとフッターがあり、メニューはない基本レイアウトです。
また様々な基本レイアウトを提供します。
この各基本レイアウトがWebroutineページに異なる外観を提供します。