reentryvalue

ターゲットWebroutineのreentryfieldプロパティで指定されたフィールドに送信する値です。英数字フィールドの場合、値は単一引用符付きで指定する必要があります。数字フィールドの場合は、単一引用符はなくても構いません。

このプロパティは、reentryfieldプロパティと共に使用され、値をターゲットのWebroutineにどのように送信するか記述します。以下の2つの情報が必要になります。

1.  reentryfield:ターゲットWebroutineが情報を参照するために使用するフィールド名。

2.  reentryvalue:リテラル値もしくは必要な情報を含むこの(ソース)Webroutineのフィールド名。

省略値

'D'

有効値

単一引用付きのテキスト、もしくはフィールド名、システム変数名、複数言語対応テキスト変数名。