onChangeExtraFields

onChangeWebroutineに送信する追加のフィールド(送信されたフォームに存在しないもの)を指定したXMLノードセット。これは通常ウェブレットがリストやグリッドで使用される時によく使用され、リストの別のカラムからの値を指定します。

省略値

document('')/*/lxml:data/lxml:json[not(@id)](このウェブレットに定義された項目がないことを示します。)

有効値

適用不可。(この値はシステムにより保守されます。)デザイナを呼び出すには、プロパティ・シートの省略記号(...)のボタンを使用してください。

次の例ではonChangeExtraFieldsのプロパティ・エディターが示されています。

f1image036

ここでは現在のWebroutineの出力フィールド("Value"欄)を、onChangeWebroutineのWEB_MAPで定義された異なる名前("Name"欄)の入力フィールドにマップする方法を示しています。