minLength

オートコンプリートが有効になる前にユーザーが入力する必要のある最低限の文字数。項目が少ないローカル・データの場合は、ゼロを使用すると便利です。項目が多く、1文字で何千もの項目が一致するような場合は、文字数を増やす必要があります。

省略値

1

有効値

数値。