maxDate

現在のdateFormatの文字列を使って選択可能な一番最後の日付を設定、もしくは今日からの日数('+7'など)、値や期間の文字列(年は'y'、月は'm'、週は'w'、日は'd'、例 '+1m +1w')を使って選択可能な最大限の日を設定します。またはnullで無制限になります。

省略値

無制限。

有効値

(上記に記述されている通りの)有効な式、またはプロパティのドロップダウンから事前定義の値を選択します。

+1w:+1週間。