クイック・スタート - Excelにエクスポート

ページにテーブルやグリッドに表形式データがあり、ユーザーがスプレッドシートを使って操作したい場合、通常はこのウェブレットを使用します。

このウェブレットはActiveXを使用しており、マイクロソフトのInternet Explorerでのみ作動します。ブラウザがActiveXをサポートしない場合、このウェブレットは使用できません。

このウェブレットは出力フィールドのみを含むテーブルで使用します。テーブルにウェブレットや入力エレメントが含まれる場合、期待通りの結果が得られません。

1.  [ウェブレット テンプレート]タブをクリックし、上にあるドロップダウン・リストから[標準ウェブレット]を選択、[Excelにエクスポート]ウェブレットを探します。

2.  このウェブレットをWebページにドラッグ・アンド・ドロップしてください。

3.  listnameプロパティにエクスポートできるようにしたいリストの名前を設定します。

4.  startingColumnIndexプロパティにエクスポートに含む最初のカラムのインデックスを設定します。(最初のカラムのインデックスは0です。)

5.  numberOfColumsプロパティにエクスポートするカラムの数を設定します。

6.  必要であれば、captionプロパティを変更します。