8.4.1 クイック・スタート - 標準レイアウト

通常は、自身のサイトの標準やアプリケーションに合うようにレイアウト・ウェブレットを開発・カスタマイズします。

サイト・レイアウト・マネージャを使ってサイト・レイアウトのウェブレットを作成することも可能です。(詳細は、「独自のサイト・レイアウトの作成方法」を参照)

アプリケーション内の全てのWAMレイアウトのベースとして自身のサイト・レイアウト・ウェブレットを使用するには、各WAMの作成時に自身のサイト・レイアウトをレイアウト・ウェブレットとして指定します。これが推奨される方法です。

これとは別の方法として、次の手順でWAMレイアウトに自身のレイアウトを適用することも可能です。

1.  レイアウト・ウェブレットを適用するWAMレイアウトを開きます。

2.  [ウェブレット テンプレート]タブを選択し、ウェブレット・グループのドロップダウン・リストから[レイアウト・ウェブレット]を選択します。

3.  適用したいレイアウト・ウェブレットを探します。

4.  自身のWAMレイアウトの[デザイン]ビュー上にレイアウト・ウェブレットをドロップします。

5.  レイアウト・ウェブレットが既存のレイアウトに追加されます。

6.  古いレイアウトにフォーカスを当てて、[削除]キーを押してください。これで、新しいレイアウトのみが残ります。

7.  WAMレイアウトを保存します。

8.  自身のサイトのカスタマイズされたレイアウトの場合は、これで作業は終了です。

レイアウト・ウェブレットはWebroutineのデザインに直接ドロップしないてください。この場合、Webroutineのデザインに行ったレイアウト変更はこのWebroutineにのみに適用され、WAM全体には反映されません。

 

レイアウトに使用されるロゴのイメージは、std_headerlとstd_headerrクラスのカスケード・スタイル・シートstd_style.min.cssで定義されることに注意してください。