9.1 jQMobile および WAM エディター

実行時にブラウザ内で全ての処理を行う時、jQuery MobileフレームワークはJavaScriptに大きく依存します。開始点として最小限のHTMLを必要とし、HTMLが実行されているブラウザのニーズと能力により、HTMLの修正にJavaScriptを使用します。

この実行時の強化により、ユーザーが使う可能性のあるXHTMLのような別の技術サービスのグラフィカル編集のコンセプトに問題が起こります。WAMエディターは実行時にJavaScriptを実行できないため、jQuery Mobileの開始点を提供する基本のHTMLを表示し編集することしかできません。

ウェブレットの多くはコンテナ・ウェブレットです。つまり、カスタマイズ・コンテンツとサーバーのラッパーとして機能し、そのカスタマイズされたコンテンツの表示やふるまいを修正します。例としてヘッダーとフッター・ウェブレットがあります。これらはヘッダーもしくはフッターの特定の配置と表示の特性を定義しますが、ヘッダーもしくはフッター内に入れるコンテンツは、ユーザーが定義できます。シンプル・テキスト、別のウェブレットもしくはユーザーのカスタムHTMLがコンテンツとなります。デザイナをクリックすると実際にコンテンツを選択することになるため、デザイナをクリックしてデザイナ内でコンテナ・ウェブレットを選択することはできません。これらのウェブレットを選択しそのプロパティを編集するためには、アウトライン・タブを使います。


030000043s

図 9.1.a アウトラインを使ったフッター・ウェブレットの選択