9.4 標準ウェブレット

プロパティやウェブルーチン内での使用方法などの標準ウェブレットの詳細を以下に説明します(アルファベット順)。ウェブレットで使用できる全てのプロパティを使用する必要はありません。

アンカー (std_anchor および std_anchor_s1)

ハイパーリンク(もしくはアンカー)コントロールを提供し、ハイパーテキストのリンク先を指定するHTMLエレメントに幅広く対応します。

オートコンプリート (std_autocomplete)

タイプ入力中に、オートコンプリート・ウェブレットは Ajax を使って Webroutine により提供された候補が表示されます。

ブール値 (std_boolean)

このウェブレットは、jQuery Mobileをスライディング・スイッチに変換するHTMLエレメントを生成します。

プッシュ ボタン (std_button_s1 および std_button_v2)

クリックできるボタンを作成し、(入力ボックス・ウェブレットを使って作成されたボタンとはちがい)フォーマットされたテキストとイメージのようなカスタムHTMLを含むことができます。

チェックボックス (std_checkbox)

jQuery Mobileが現在のテーマに合うように修正する標準チェックボックス・コントロールです。

折りたたみ可能ブロック (std_collapsible)

ヘッダーをクリックすることにより、ユーザーが表示もしくは非表示にできるコンテンツのセクションです。

折りたたみ可能セット  (std_collapsibleset

複数の折りたたみ可能ブロック・ウェブレットを囲んで配置され、折りたたみを作成するラッパーです。折りたたみ可能ブロック・ウェブレットを作成し、一連の折りたたみ可能ウェブレットのコンテンツ・エリアに入れます。

コントロール・グループ (std_controlgroup)

複数のボタン、チェックボックスもしくはラジオ・ボタンの周囲に配置され、グループ化するラッパーです。

File のアップロード (std_fileupload)

このウェブレットにより、サーバーの一時ディレクトリにアップロードするファイルを選択できます。ファイルを受信する Webroutine では、アップロードされたファイルを必要に応じ操作できます。

フッター バー (std_footer)

ページ下部のQuery Mobileツールバーです。ユーザーが画面をタップしてページがスクロールされたり、ページが構成されて表示もしくは非表示になったりする時、ツールバーは固定され、同じ位置にとどまることができます。

ヘッダー バー (std_header)

ページ上部の Query Mobileツールバーです。ユーザーが画面をタップしてページがスクロールされたり、表示もしくは非表示になったりする時、ツールバーは画面上部に固定され、同じ位置にとどまることができます。

HTML リスト (std_html_list)

データ表示、ナビゲーション、結果リストとデータ入力に使われるさまざまなリストとフォーマットのタイプです。

HTML リスト項目 (std_html_li)

HTMLリスト・ウェブレットに項目を追加します。

HTML テキストエリア (std_textarea)

長いテキスト値を複数行に分けて表示と入力できるようにするエレメントです。

画像 (std_image)

画像を表示します。

入力ボックス (std_input)

このウェブレットは、HTMLのページへのデータ入力の基本フォームとなるエレメントを作成します。複数行のテキスト・フィールドを除き、HTMLがサポートするあらゆるタイプの入力コントロール(ボタンを含む)の作成に使われます。

レイアウト グリッド (std_gridlayout)

小さいエレメントを並べて配置したい場合に使います(ボタンやナビゲーション・タブなど)。

ローダー (std_loader)

jQuery Mobile が AJAX 経由でコンテンツをロードしている時やカスタム通知として使用するために表示する、小さなロード用オーバーレイです。

メッセージ (std_messages)

RDMLX Message コマンドを使って作成されたメッセージを表示します。

Mobiscroll 日付/時間ピッカー (std_mobiscroll)

モバイル機器のために最適化されたカスタマイズ可能な日時ピッカーです。

ナビゲーション バー (std_navbar)

オプションのアイコンを使って最大で5つのボタンを提供できる基本のウィジェットです。

進行状況バー (std_progressbar)

既定のプロセスの状態を表示します。

ラジオ ボタン グループ (std_radbuttons)

RDMLXフィールドにリンクされた一連のラジオ・ボタンを作成します。

RDMLX 作業リスト (std_repeater)

作業リストを処理する柔軟なメカニズムを提供します。

コンボ ボックス選択メニュー (std_dropdown)

非表示で、jQuery Mobileフレームワークの外観にあうカスタム・スタイルの選択ボタンで置換えられたネイティブの select エレメントに基づいています。