onClickExtraFields

省略値では、アンカーはフィールド値をターゲット・ウェブルーチンに送信せずにGET要求を生成します。このプロパティを使うと、ウェブレットがクリックされるとターゲット・ウェブルーチンに送信される追加のフィールドと値を指定することができます。

このプロパティは、プロパティ・シート内で省略記号(...)のボタンを使って呼び出されるカスタム・プロパティ・デザイナでのみ設定できます。

これは現在のウェブルーチン内の出力フィールド(#SELSEC)とターゲットのウェブルーチン内の入力フィールド([名前] 欄)にマップされているリテラル値("FLT")  を表示します。

注:[名前] 欄のドロップダウンに正しい値が表示されるためには、このプロパティを編集する前に onClickWamName と onClickWrNameプロパティが設定されている必要があります。

省略値

document('')/*/lxml:data/lxml:json[not(@id)](このウェブレットに定義された項目がないことを示します。)

有効値

適用不可。(この値はシステムにより保守されます。)デザイナを呼び出すには、プロパティ・シートの省略記号(...)のボタンを使用してください。