rdmlxDataType

ウェブレットに関連付けられたフィールドのRDMLXデータ・タイプを指定します。これは、ウェブレットがデータの検証をするのに役立ちます。通常このプロパティは、ユーザーがデザインにフィールドを生成もしくはドロップすると自動的に設定されます。ウェブレットをデザインにドロップしてからフィールドに関連付ける場合は、ユーザーがプロパティを設定する必要があります。

省略値

自動的にWAMエディターで設定されない限りブランクです。

有効値

データ・タイプで始まり、データ・タイプの要求の通りに追加のパラメータが続く、 |で区切られた文字列です。

integer|<最大長>

float|<最大長>

packed|<合計桁数>|<小数桁数>|<小数点記号>

signed|<合計桁数>|<小数桁数>|<小数点記号>

dec|<合計桁数>|<小数桁数>|<小数点記号>

alpha|<キーボード・シフト>|<最大長>

char|<キーボード・シフト>|<最大長>

varchar|<キーボード・シフト>|<最大長>

nchar|<キーボード・シフト>|<最大長>

nvarchar|<キーボード・シフト>|<最大長>