formenctype

フォームを送信する時に使うエンコード・タイプを指定します。type="submit"のみに有効です。省略値のタイプでほとんどのフォームをLANSAサーバーに送信することができるため、通常formenctypeを設定する必要はありません。LANSA以外のサーバーにフォームを送信する場合は、そのサーバーの特定の要求により別のエンコード・タイプが必要になることがあります。

省略値

ブランク - 特別に指定されない限り、親<フォーム>エレメントにより指定された省略値のapplication/x-www-form-urlencodedを使います。

有効値

application/x-www-form-urlencoded

送信する前に全ての文字がエンコードされます (スペースは"+"記号に変換され、特殊文字はASCII HEX値に変換されます)。

multipart/form-data

文字はエンコードされません。この値はファイル・アップロード・コントロールがある時に必要です。

text/plain

スペースは"+"記号に変換されますが、特殊文字はエンコードされません。