dateFormat

解析され、表示される日付のフォーマットを指定します (m - 月(前にゼロがつかない)、mm - 月(2桁)、M - 月の略称、MM - 月の正式名、d - 日付(前にゼロがつかない) dd - 日付(2桁)、y-年(2桁)、yy - 年(4桁)。

省略値

ブランク - 現在のstd_messagesファイル内で定義された、ローカライズされた省略値を使います (詳細は「3.10 ローカライズ」を参照してください)。

有効値

上記の書式設定文字を使った文字列。