2.2.1 テクノロジ・サービスとは?

テクノロジ・サービスはWAMのプレゼンテーション層もしくはウェブ・デザインに適用されます。これにより、共通のビジネス・ロジック(RDMLX)をいろいろなタイプのクライアント上に存在させることができます。これは、重要なコンセプトです。テクノロジ・サービスによって、1つのWAMのRDMLXを複数のテクノロジ形式で複数のデバイスに「表示」することが可能になり、アプリケーション・ロジックとプレゼンテーション・テクノロジを分離できるからです。

そのため、基本的にテクノロジ・サービスでは、Webroutineのプレゼンテーション出力を定義します。