8. Integratorのユーザー・エージェント

ユーザー・エージェントは、LANSA Integratorアプリケーションにファイルをアップロードするエンド・ユーザー(クライアント)アプリケーションです。Windows、Linuxクライアントにある Excel 集計表、テキスト・ファイル (コンマ、またはタブで区切られた形式を利用) やXMLファイルのデータを検証して、HTTP、HTTPS、SFTP、FTP、または JMS メッセージ経由でリモート・ホストに送信できます。

ユーザー・エージェントにより、日常業務の締めなどのタスクをワークステーションからホストに繰り返しアップロードする作業が簡単になります。

以下のトピックを確認してください。

8.1 ユーザー・エージェントの概要

8.2 ユーザー・エージェントの開始

8.3 ユーザー・エージェントのメイン・ウィンドウ

8.4 構成ファイルの作成方法

8.5 独自のヘルプ・ファイルの作成

8.6 独自のユーザー・エージェント・アプリケーションの作成