ユーザーによるホスト・ファイルとソース・ファイルの選択

コマンド行に引数を指定しない場合、ユーザーはユーザー・エージェントの実行時にホスト・ファイルとソース・ファイルの両方を選択する必要があります。

javaw -Djava.ext.dirs=.\lib\ext com.lansa.jsf.useragent.JSFUserAgent

通常のステップ順序は以下のとおりです。

1. ユーザー・エージェントが開始します。

2. [開く]ダイアログ・ボックスで、使用される構成ファイルを選択します。

3. [ソースデータを開く] - アップロードするソース・ファイルを指定します。

4. [送信] - 選択したホストにファイルを送信します。

5. [終了] - ユーザー・エージェントを終了します。