OPEN

OPENコマンドは、新しいXMLファイルを作成したり、既存ファイルを置き換えたりします。

 

                                                              必須

 

 OPEN ---- FILE ------------ファイル・パス-------------------------|

 

キーワード

FILE

このキーワードは、xmlファイルのファイル名とパスを指定する場合に使用されます。

パスの区切り文字にはフォワード・スラッシュを使用し、DOSドライブ指定子を使用しないことをお勧めします。

パスの形式は以下のようにします。

Windowsの場合、以下のように指定できます。

  • 絶対パス
    例:
    /orders/order.xml
    C:/orders/order.xml
    C:\orders\order.xml

    または
  • 相対パス
    orders/order.xmlなど(先頭が「/」にならないように注意)。この場合、order.xmlファイルは、サーバー上のJSMインスタンス・ディレクトリのordersディレクトリにあります。

IBM i の場合、以下のように指定できます。

  • 絶対パス
    例:
    /orders/order.xml

    または
  • 相対パス
    orders/order.xmlなど(先頭が「/」にならないように注意)。この場合、order.xmlファイルは、サーバー上のJSMインスタンス・ディレクトリのordersディレクトリにあります。

注:どのようなディレクトリ構造を指定する場合でも、すでに存在していなければなりません。

このキーワードは必須です。

RDML

 

USE BUILTIN(JSM_COMMAND) WITH_ARGS('OPEN FILE(ORDER.XML)') TO_GET(#JSMSTS #JSMMSG)

 

RDMLX

 

use builtin(jsmx_command) with_args(#jsmxhdle1 'open file(order.xml)') to_get(#jsmxsts #jsmxmsg)

 

ILE RPG

 

c                   eval      jsmcmd = 'open file(order.xml)'

c                   callp     p_jsmcmd(jsmcmd:jsmsts:jsmmsg)