7.9.2 サーバーを開く

[スタジオ・ワークスペース]パネルで開く[サーバー]を選択してダブルクリックするか、ポップアップ・メニューを使用してサーバーを開きます。

サーバーを開くにはJSMサーバーが起動している必要があります。

インスタンスのmanager.propertiesファイルにはstudio.client.addressと、場合によってはstudio.authenticationのエントリを含める必要があります。(「Java Service Manager コンソール」を参照)。また、インストールしたスタジオとJSMのバージョンが同じであるか確認してください(特に、jsmide.jarファイルが同じであるか確認してください)。

サーバーが開かれた状態で新しいパネルが作成され、タブが選択された状態になります。

この中のファイルをローカルのファイル システムにコピーするには、ファイルをスタジオからドラッグしてWindowsのデスクトップまたはエクスプローラのウィンドウにドロップします。