実フィールドをファイルに追加する方法

ファイルをテーブルと考えれば、ファイル内の「フィールド」は、レコードを構成する「列」に相当します。ファイルを定義するためには、次の点を明確にする必要があります。

実フィールドをファイルに追加する方法は2通りあります。

単独で追加する方法

リポジトリにあらかじめ定義しておいた、既存のフィールドをファイル定義に追加する方法です。キーとして扱うか否かと、ファイル中に現れる順序を指定できます。

複数のフィールドを追加する方法

複数のフィールドをまとめて追加する場合、リポジトリにあらかじめ定義しておく必要はありません。追加と同時にフィールド特性も指定できます。また、リポジトリにも自動的にフィールド定義が追加されます。単独で追加する場合と同様に、キーとして扱うか否かを指定できます。ファイル中に現れる順序は、フィールドを追加した順序によって決まります。

次のトピックも参照してください。

『LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「ファイル内の実フィールド