ファイルの定義属性

他のプラットフォームのデータベース上で稼動させる場合、「ファイルの定義属性」が重要になります。

これはあるデータベースに特有の特性を定義するものです。

例えばIBM iデータベースには、応答性を最適化した「高速テーブル」という機構があります。特定のファイルを高速テーブルで実装することにより、性能を改善できるかも知れません。

次のトピックも参照してください。

LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「ファイル属性