Oracle

[RRNOの欄の作成]を選択した場合のファイルの作成

Oracleの場合、テーブルの定義を変更する権限に加え、所有者としてシーケンスやトリガーを生成する権限も必要です。

X_UPID、X_RRNO列の削除

Oracleの場合、列を削除する際にはトリガーやシーケンスも削除する必要があります。削除の必要があるトリガーやシーケンスは、Oracleのデータ・ディクショナリ・ビューであるDBA_TRIGGERS、DBA_SEQUENCESを使って調べます。テーブル所有者としてログインしている場合はUSER_TRIGGERS、USER_SEQUENCESでもかまいません。該当するオブジェクト名の一部として、LANSAファイル名が含まれています。

次のトピックも参照してください。

RRNO の欄の作成