2.9 リスト、ツリー・ビュー、グリッド、グラフ

Visual LANSAには、さまざまな方法でリスト・タイプの情報を取得、表示、および保守できるコントロールがいくつかあります。すべてのリストには、1つ以上のLANSAフィールドの値が表示されます。

これらのコントロールの大部分は、リスト・ボックス、リスト・ビュー、コンボ・ボックス、グリッドなど、簡単なリストかテーブルです。ツリー・ビューは、情報を階層的に表示する特殊な種類のリストです。残りの2つであるグラフと複数行編集ボックスは、ユーザーにはリストとして表示されませんが、リストと同じ方法で動作します。

基本的には、リスト・タイプのコンポーネントはフィールドのコンテナです。リストを作成するには、最初にリスト・コンポーネントをフォームに追加し、それからそこに表示するフィールドを追加します。追加した各フィールドは、リストの列になります。

2.9.1 コンボ・ボックス

2.9.2 グリッド

2.9.3 リスト・ボックス

2.9.4 ツリー・ビュー

2.9.5 リスト・ビュー

2.9.6 リスト・タイプのコンポーネントの定義

2.9.7 リスト・タイプのコンポーネントの組み込み

2.9.8 リストのアイテムの操作