2.13 マルチ・フォーム・アプリケーション

このセクションでは、複数のフォームで構成されるアプリケーションの作成方法について説明します。複数のフォームで構成されるアプリケーションは、マルチフォーム・アプリケーションと呼ばれます。

重要な注意点:Visual LANSAフレームワーク (リボンの [ツール] タブで[フレームワーク] コマンドを使用) を使用してアプリケーションを作成する場合は、マルチフォーム・アプリケーションを作成する方法の知識は必要ありません。フレームワークは、自動的にすべてのフォームの相互関連を処理します。

2.13.1 マルチフォーム・アプリケーションの基本的なルール

2.13.2 2 つのフォームがあるアプリケーション

2.13.3 2 つのフォームからなるアプリケーションの作成

2.13.4 複数のFRMDETAILインスタンスの表示

2.13.5 通信は常にオーナー・フォームとメンバー・フォームの間で発生する

2.13.6 フォームの目次を他のフォームから隠す理由

2.13.7 マルチフォーム・アプリケーションの例のフォームのソース・コード