2.21 キーボード・コンポーネントとマウス・コンポーネント

#SYS_MOUSEコンポーネントの値を使用してマウスの位置を検出できます。また、#SYS_KEYBDコンポーネントを使用して、Shift、Alt、またはCtrlのキーが押されたかどうかを検出できます。

この2つのタブは、リポジトリタブには表示されません。通常は、これらのプロパティの値は、フィールドに値を割り当てるChangeコマンドで使用します。

change #Std_Num #SYS_MOUSE.HorPosition

 

#SYS_MOUSEには、以下のプロパティがあります。

HorPosition

横位置を示す左からのピクセル数

VerPosition

縦位置を示す上からのピクセル数

#SYS_KEYBDには、以下のプロパティがあります。

AltKeyDown

TrueまたはFalse。Altキーが押されたかどうかを示す

ShiftKeyDown

TrueまたはFalse。Shiftキーが押されたかどうかを示す

ControlKeyDown

TrueまたはFalse。Controlキーが押されたかどうかを示す