2.2.2 継承

フォームと再利用可能パーツは、Ancestorというプロパティを持ちます。これを使用し、コンポーネントが継承するコンポーネントを選択します。

省略値では、すべてのフォームは基本のVisual LANSAフォーム#PRIM_FORMを継承します。#PRIM_FORM は変更できません。ただし、祖先のフォームとして他のフォームを指定することができます。

継承するフォームは、祖先のフォームと完全に同じように見えます。つまり、祖先のすべてのコンポーネントを継承します。祖先のフォームを変更すると、変更は継承先のフォームに反映されます。

継承元のフォームとそのコンポーネントのプロパティを変更できます。継承元のコンポーネントのプロパティを変更すると、永続的に元の値を上書きします。そのため、キャプションが [保存] のプッシュ・ボタンを含む祖先のフォームがあり、これを継承先のフォームで [変更を保存] に変更した場合、このキャプションは祖先のフォームのボタンのキャプションを変更しても変更されません。

デフォルトでは、再利用可能パーツは、#PRIM_PANELを継承します。このパネルに他のコンポーネント(または再利用可能パーツ)を置くことができます。ボタン、タブ・フォルダー、ツリー・ビューなど、どんな Visual LANSA コントロールでも再利用可能パーツの祖先にすることができます。ある再利用可能パーツを他の再利用可能パーツの祖先として使用することもできます。