2.3.3.1 LANSAファンクション

ファンクションを使用して、ID番号(#IDNO)により識別される人物の結婚状況に関するステータスを表示できます。画面に番号を入力した後に情報を表示して削除できます。画面の変更ボタンをクリックすると、入力フィールドの画面が表示されます。

この画面では、特定の結婚状況でどのフィールドが必須かを示すことはできません。妥当性規則は、OKボタンをクリックしたときにのみ適用されます。

ファンクションのソース

ファンクションのソースは以下のようになっています。

FUNCTION OPTIONS(*NOMESSAGES *DEFERWRITE *DIRECT)

GROUP_BY NAME(#PANELDATA) FIELDS(#IDNO #STATUS #SPOUSE #MARRIED #DIVORCED)
********** COMMENT(Loop until user EXITs or CANCELs)
BEGIN_LOOP
R10:REQUEST FIELDS(#IDNO) DESIGN(*DOWN) IDENTIFY(*DESC)
********** COMMENT(Fetch file MARRIAGE details     )
FETCH FIELDS(#PANELDATA) FROM_FILE(MSTATUS) WITH_KEY(#IDNO) NOT_FOUND(R10) ISSUE_MSG(*YES)
********** COMMENT(Display results to the user      )
SET_MODE TO(*DISPLAY)
POP_UP FIELDS(#PANELDATA) DESIGN(*DOWN) AT_LOC(*UPPER 7) CHANGE_KEY(*YES) DELETE_KEY(*YES)
IF_MODE IS(*CHANGE)
UPDATE FIELDS(#PANELDATA) IN_FILE(MSTATUS)
ENDIF
IF_MODE IS(*DELETE)
DELETE FROM_FILE(MSTATUS) ISSUE_MSG(*YES)
ENDIF
END_LOOP

 

2.3.3.3 コードの比較」を参照してください。