2.11.6 標準メニューの自動作成

カスタマイズできる標準メニューを作成するには、VL_BBMNUBRテンプレートを実行します

リボンの[デザイン]タブで[テンプレート]を選択します。

次に、VL_BBMNUBRを選択します。

テンプレートは、質問なしでメニューを作成します。

 

メニューが作成されたら、キャプションオブジェクトをアプリケーションで操作するオブジェクト(invoice、employee、orderなど)の名前に変更し、アイテムとサブメニューを必要に応じて変更、削除、および追加するだけです。