2.26.3 ビジュアル・デザイン

グラフィカル・ユーザー・インターフェースが優れている主な理由は、テキストよりもビジュアル・パターンのほうが迅速かつ簡単に認識できるからです。

従業員のリストがあり、一部は常時雇用、その他は臨時雇用で、両者を1つのリストに表示する必要があるとします。大部分の開発者は、リストをこのように作成します。

これはリストそのものとしては悪くありません。ただし、従業員が常時雇用か臨時雇用かを判断するには、ユーザーはタイプの列の情報を読む必要があります。

従業員のタイプが表示で区別できると、ユーザーは一目で常時雇用か臨時雇用かを区別できます。

この例では、2つの従業員のタイプがあることがすぐにわかります。

アイコンの使用は任意ですが、頻繁に使用するユーザーは、従業員のタイプとアイコンの関連付けをすぐに学習できます。

必要に応じて、よりわかりやすいアイコンを探すこともできます。ただし、インターフェースで使用されるアイコンの多くは非常に小さいので、明確な方法で意味を伝えるアイコンを探すのは困難です。