2.26.7 不定期に使用するユーザーと頻繁に使用するユーザー

選択するコントロールは、作成するアプリケーションのユーザーの種類によっても異なります。

不定期に使用するユーザーのアプリケーションを作成する場合は、簡単に理解でき、間違えた選択を防ぐことができるコントロールを使用します。ラジオ・ボタンやリストが良い例です。

頻繁に使用されるアプリケーションを作成する場合は、操作が迅速にできることを基本にコントロールを選択します。例えば、多くの場合、リストから値を選択するよりもフィールドに値を入力するほうが速くなります。

アプリケーションでサウンド、アニメーション、およびビデオを使用する場合は、頻繁に使用するユーザーは飽きることがあるので、細心の注意が必要です。