2.7.7.1 サンプルのモーダル・フォーム

この例では、フォームをモーダルで呼び出し、呼び出し側のフォームにモーダル・フォームの押されたボタンを通知する方法を説明します。

モーダルで呼び出されるサンプル・フォームには、ボタン1とボタン2の2つのボタンがあります。

Image1

ボタン1のModalResult値は、Yesに設定され、ボタン2のModalResult値はNoに設定されます。

どちらかのボタンがクリックされると、ModalResultはフォームを閉じるNone以外の値に設定されるので、2つのボタンのイベント・ルーチンはフォームには含まれません。

他のフォームを呼び出すフォームには、他のフォームを呼び出すためのボタンがあります。呼び出されたフォームを閉じるためにクリックされたボタンを示す2つのラジオ・ボタンがあります。

フォームは、このフォーム内で呼び出されます。このためには、モーダル・フォームを、呼び出すフォームにドラッグ・アンド・ドロップします。

呼び出すフォームのモーダル・フォーム実行ボタンのClickイベントには、呼び出されたフォームから返されたModalResult値に従ってラジオ・ボタンを設定するロジックが含まれます。呼び出されたフォームが閉じられると、ModalResult値が返されます。

EVTROUTINE HANDLING(#PHBN_1.Click)


*Invoke #MForm modally
   invoke #MForm.ShowModalForm

*Test the returned ModalResult
   IF COND('#Mform.ModalResult *eq Yes')
      set com(#RDBN_1) ButtonChecked(True)
   else  
      set com(#RDBN_2) ButtonChecked(True)
   endif  
ENDROUTINE  

 

両方のフォームを保存し、コンパイルします。#INVFORMフォームを実行します。モーダル・フォーム実行ボタンがクリックされると、#MFORMが表示されます。いずれかのボタンを使用して#MFORMが閉じられ、#INVFORMが表示されるとクリックされたボタンが表示されます。

プッシュボタンだけが、設計時のModalResultプロパティを持ちます。ただし、プログラムでフォームのModalResultを他のコンポーネントの基づいて設定できます。以下のコードでは、フォームが閉じられるときにラジオ・ボタン#RDBN_1がチェックされるとModalResultはYesに割り当てられ、ラジオ・ボタン#RDBN_2がチェックされるとModalResultはNoに割り当てられます。

EVTROUTINE HANDLING(#RDBN_1.Click)

   Set Com(#Com_Owner) ModalResult(Yes)
ENDROUTINE
EVTROUTINE HANDLING(#RDBN_2.Click)
   Set Com(#Com_Owner) ModalResult(No) 
ENDROUTINE