2.17.1.1 参照の定義

メイン・フォームは、子フォーム(この例では#REFEX2)の参照を定義します。

 

DEFINE_COM class(#REFEX2) name(#AddressForm) reference(*dynamic)

 

REFERENCE(*DYNAMIC)を使用する場合、メイン・フォームがロードされるとき(通常のDEFINE_COMステートメントではこうなる)ではなく、使用するときにフォーム#REFEX2のインスタンス(#AddressForm)を作成するようアプリケーションに指示します。この場合、この新しい参照を使用する前に、SET_REFコマンドを使用して作成する必要があります。