2.23.2.7 テーマの使用

テーマのデザイン

テーマが添付されたWeb ページフォrームは、自動的に適切なテーマ詳細がリボンに表示されます。ですが、再利用可能パーツは実行時にテーマ情報を適用するため、編集時はコンテンツがありません。

再利用可能パーツは、実行時に表示された時に見れるようになるため、LANSA では テーマのデザイン がサポートされています。これは、その他の利用できるテーマ情報がない場合に利用されるテーマです。アクティブな状態のテーマのデザインは、LANSA エディターの下のステータス・バーに表示されます。

ほとんどの開発において、この [テーマのデザイン] は、「設定して、後はおまかせ」の機能です。

リボンのテーマ・シート

テーマは、IDE 内にきっちりと統合されています。[テーマのデザイン] 内に定義された描画スタイルは、リボンに表示されます。

テーマ・エディターと同様、このテーマの描画スタイルコントロールの描画スタイルは別のものです。コントロールの描画スタイルは、ユーザー定義の描画スタイルと同じように、別のコントロールに適用できますが、ユーザー定義の描画スタイルが使用される確率の方がずっと高いです。