コレクションのプロパティ

コレクションには、コレクション・アイテムの情報を提供できる、いくつかの便利なプロパティがあります。

リストや配列などの順次処理コレクションは、以下を提供します。

First

Firstは、コレクションの最初の項目です。

#Com_Owner.Caption := #Collection.First.ExampleProperty

 

このアイテムには、次のようにアクセスすることもできます。

#Com_Owner.Caption := #Collection<1>.ExampleProperty

 

Last

Lastは、コレクションで使用可能な最後の項目です。

#Com_Owner.Caption := #Collection.Last.ExampleProperty

 

 

IndexOf

コレクションに供給されるオブジェクトの位置を返します。

#Std_num := #Collection.IndexOf<#Object>

 

 

 

コレクションやDictionary コレクションなどの順序付けされたコレクションには、最初と最後という考え方は実際にはありません。その代わり、「キー」という考え方を使用します。

KeyOf

コレクション・アイテムへのアクセス提供に使用する値またはオブジェクトです。

For Each(#Item) In(#KeyedCollection)

#Empno := #KeyedCollection.Keyof<#Item>

 

Endfor

 

 

 

コレクションは、コレクションの内容を簡単に操作できるようにするための、多様なメソッドやプロパティを提供します。これらのメソッドを調べることをお勧めします。詳細は、Visual LANSA 機能ヘルプ (F1 ヘルプ) 、または『機能ヘルプ』ガイドに説明されています。