2.19 共通ダイアログの使い方

Windowsの標準的な開く、保存、色の各ダイアログをVisual LANSAコンポーネントで使用できます。

これらの共通ダイアログは、Desktop application コンポーネント(PRIM_APPL)のインターフェースとして定義されています。

DEFINE_COM CLASS(#PRIM_APPL.ICommonDialogColor) NAME(#Colordlg) REFERENCE(*DYNAMIC)

 

インスタンス化と実行には、SYS_APPLNコンポーネントを使用します。例えば、以下のようにします。

 

INVOKE METHOD(#sys_appln.CreateColorDialog) RESULT(#COLORDLG)

 

ダイアログの機能は、コマンド アシスタント、オートコンプリート、もしくは、機能ヘルプで取得できます。

以下のサンプル・フォームをコピーして実行することで、共通ダイアログの使い方を確認できます。

2.19.1 色ダイアログのサンプル・フォーム

2.19.2 保存ダイアログのサンプル・フォーム

2.19.3 開くダイアログのサンプル・フォーム