2.10.4 仮想タブ・フォルダーのプロパティ

4つのタブ・フォルダー(左、右、上、下)には、外観と動作を制御するそれぞれのプロパティがあります。つまり、仮想のタブ・フォルダーはそれぞれ異なるものにし、実際のタブ・フォルダー・コントロールとも分けることができます。

この例では、タブ・フレームワークには、実際のタブ・フォルダーの他に左と下に仮想タブ・フォルダーがあります。

dockingframeworksample6

これらは関連するタブ・フォルダーのプロパティです。

A
左の仮想タブ・フォルダー

LeftTabLocation

末尾

左の仮想タブ・フォルダーのタブは、フォルダーの下に置かれます。

LeftTabWidth

167

仮想タブ・フォルダーの幅は、167ピクセルです。

LeftViewStyle

Tabs

左の仮想タブ・フォルダーのタブは、タブ(stackedの逆)です。

 

 

 

 

B
実際のタブ・フォルダー

TabLocation

Top

実際のタブ・フォルダーのタブは、フォルダーの上部に置かれます。

Width

549

タブ・フォルダーの幅は、549ピクセルです。

ViewStyle

Tabs

実際のタブ・フォルダーのタブは、タブ(stackedの逆)です。

 

 

 

 

C
下の仮想タブ・フォルダー

BottomTabLocation

Top

下の仮想タブ・フォルダーのタブは、フォルダーの上部に置かれます。

BottomTabHeight

125

下の仮想タブ・フォルダーの高さは、125ピクセルです。

BottomViewStyle

Stacked

下の仮想タブ・フォルダーのタブは、重ねて表示されます。