LANSAオブジェクトの参照を追加

1.  [プロジェクト]、[参照の追加] の順にクリックします。

2.  COMタブに切り替え、スクロールしてLANSAコンポーネントを見つけます。

3.  「LANSA ACTIVEX LIB 1.0」および「LANSA.<コンポーネント名>」を選択します。

' Add a global reference to a LANSA Session object interface
Private Session As LANSA_ACTIVEX_LIB.Isession
 
   'Add a global reference to a VL Component interface
 
Private MyComponent As LANSA_MYCOMP_LIB.I_MYCOMP

   ' Add code to initialize the session object and connect to LANSA.
 
Session = New LANSA_ACTIVEX_LIB.Session()
Session.ConfigFile = "./Session.cfg"
Session.Connect
 
   ' Ask the Session to create the VL component.
 
MyComponent = Session.CreateComponent("MYCOMP")
 

コンポーネントのプロパティやメソッドには、一般のActiveXコントロールと同様にアクセスできます。

Sessionオブジェクトを破棄すると、アプリケーションとLANSAとの接続は切れます。