7.48.2 ENDSELECT の使用例

例1:明細行ファイル内で受注番号がフィールド#ODRNUMの指定と一致するレコードのフィールド#ORDLIN、#PRODUCT、#QUANTITY、および#PRICEを選択して印刷します。

SELECT    FIELDS(#ORDLIN #PRODUCT #QUANTITY #PRICE) FROM_FILE(ORDLIN) WITH_KEY(#ORDNUM)
UPRINT    FIELDS(#ORDLIN #PRODUCT #QUANTITY #PRICE)
ENDSELECT
 

または、以下のように指定しても同じです。

GROUP_BY  NAME(#ORDERLINE) FIELDS(#ORDLIN #PRODUCT #QUANTITY #PRICE)
SELECT    FIELDS(#ORDERLINE) FROM_FILE(ORDLIN) WITH_KEY(#ORDNUM)
UPRINT    FIELDS(#ORDERLINE)
ENDSELECT
 

例2:明細行ファイル内で#QUANTITY値が10より大きいか#PRICE値が49.99未満のレコードのフィールド#ORDLIN、#PRODUCT、#QUANTITY、および#PRICEフィールドを選択して印刷します。

SELECT    FIELDS(#ORDLIN #PRODUCT #QUANTITY #PRICE) FROM_FILE(ORDLIN) WHERE('(#QUANTITY *GT 10) *OR (#PRICE *LT 49.99)')
UPRINT    FIELDS(#ORDLIN #PRODUCT #QUANTITY #PRICE)
ENDSELECT
 

または、以下のように指定しても同じです。

GROUP_BY  NAME(#ORDERLINE) FIELDS(#ORDLIN #PRODUCT #QUANTITY #PRICE)
SELECT    FIELDS(#ORDERLINE) FROM_FILE(ORDLIN) WHERE('(#QUANTITY *GT 10) *OR (#PRICE *LT 49.99)')
UPRINT    FIELDS(#ORDERLINE)
ENDSELECT
 

例3:#ORDERLINEというリストの、「変更された」項目をすべて処理します。リストおよびリスト処理の詳細については、DEF_LISTコマンドのセクションを参照してください。

SELECTLIST NAMED(#ORDERLINE) GET_ENTRYS(*ALTERED)
*      << Commands to process the list >>
*      << Commands to process the list >>
*      << Commands to process the list >>
ENDSELECT