7.51.1 EVTROUTINEのパラメータ

HANDLING

COM_SENDER

COM_CURSOR

OPTIONS

HANDLING

HANDLINGでは、処理するコンポーネントとイベントを指定します。このパラメータには50通りのコンポーネントとイベントの組み合わせを入力できます。

イベント名はコンポーネント名で修飾されます。

COM_SENDER

COM_SENDERを使ってイベントを送信したコンポーネントを総称的に参照することができます。

COM_SENDERを使ってイベントを送信したコンポーネントすべてに総称名を指定した後、イベント・ルーチンの中でこの総称名を使用して送信コンポーネントを参照することができます。

このコンポーネントには、個々のコンポーネントやコレクションのインスタンスなどもあります。

COM_CURSOR

COM_CURSORを使って、操作実行中のデスクトップ・カーソルの動作を制御することができます。このパラメータには次のオプションがあります。

*DEFAULT

*DELAY_01と同じ

*NEVER

ビジー・カーソルなし

*IMMEDIATE

ビジー・カーソルを直ちに表示する

*DELAY_01

動作が1秒を超える場合、ビジー・カーソルを表示する

*DELAY_02

動作が2秒を超える場合、ビジー・カーソルを表示する

*DELAY_04

動作が4秒を超える場合、ビジー・カーソルを表示する

OPTIONS

OPTIONSパラメータには、以下の2つの値を指定することができます。

*CLEARERRORSまたは

*NOCLEARERRORS

*CLEARERRORSは、メンバー・フォーム上のShowErrorステータスをクリアする

*NOCLEARERRORSは、メンバー・フォーム上のShowErrorステータスのクリアを停止する

*CLEARMESSAGESまたは

*NOCLEARMESSAGES

*CLEARMESSAGESは、イベントを処理しているフォーム上のメッセージをクリアする

*NOCLEARMESSAGESは、イベントを処理しているフォーム上のメッセージのクリアを停止する