拡張可能グループ

拡張可能グループは特殊なグループです。このグループの最も重要な機能は他の拡張可能グループと組み合わせることができることです。拡張可能グループの名前は"#XG_'の接頭辞で始める必要があります(例:#XG_GROUP1)。

さらに拡張グループは特殊値の*INCLUDINGと*EXCLUDINGもサポートしており、指定したフィールドをフィールド・リストから除外することができます。

拡張可能グループは、フィールド・リストまたはグループ名が許されるほとんどの場所で使用することができます。拡張可能グループは、それが表す拡張フィールド・リストで置き換えられる(このため拡張可能グループと呼ばれている)ため、従来のグループの使用が許されないフィールド・リストで使用することができます。拡張可能グループの名前が許されるかどうかについては、RDMLコマンド・パラメータのヘルプ・テキストを参照してください。

Ý 13.1.2 フィールド・グループおよび拡張可能なグループ