16.7 RDMLウィンドウのサイズ調整

DISPLAYおよびREQUESST RDMLコマンドで表示されるウィンドウは、すべてサイズ調整できます。ユーザーは、ウィンドウをどんなサイズや形にも拡大または縮小できます。

拡大または縮小処理は、通常通り、カーソルの位置をウィンドウの枠線に合わせ (両矢印が表示されるまで) 、マウスの左ボタンを押したまま、ウィンドウの枠線を、内側または外側に必要なだけ移動することにより実行されます。

この機能を使用する場合は、次の点に注意してください。