SQLサーバー

Microsoft SQL Serverは、セキュリティ接続のみ完全にサポートしてきました。ユーザーIDとパスワードを指定しても作動しますが、サポートされた機能ではありませんでした。そのため、DBCFフラグが、実行されるログオンのタイプに影響を与える場合がある以外、SQL Serverデータベースへのログオンに変更はありません。

1.  渡されたパラメータを使って、接続を試みます。

2.  PC外部ファイルの場合、接続が成功するかダイアログがキャンセルされるまで、繰り返しユーザーにダイアログを表示します。(これは、Microsoft Windos上で実行されている対話型のLANSAプロセスにのみ適用されます。)

3.  致命的なエラーです。