その他のデータベース

DBCFフラグが実行されるログオンのタイプに影響を与える場合がある以外、その他のデータベースへのログオンに変更はありません。省略値の接続アルゴリズムは、以下の通りです。

1.  渡されたパラメータを使って、接続を試みます。

2.  接続が成功するかダイアログがキャンセルされるまで、繰り返しユーザーにダイアログを表示します。(これは、Microsoft Windos上で実行されている対話型のLANSAプロセスにのみ適用されます。)

3.  致命的なエラーです。