6.1.4 [メニュースタイル]

必須。デフォルト: SAA/CUA

作成されるプロセスのメニュー・スタイルを指定します。

ルール

使用できる値は以下のとおりです。

SAA/CUA

このプロセスおよびその関連のファンクションで使用されるすべてのメニューと画面の形式は、プロセスが定義されている区画に対して定義されるSAA(Systems Application Architecture)またはCUA(Common User Access)、あるいはその両方の標準に準拠する必要があります。SAA/CUA 標準が区画にとってどのようなもので、どのように適用されるかの詳細については、『LANSA アプリケーション設計ガイド』の「OS/400のSAA/CUAインプリメンテーション」内の「SAA/CUA区画」を参照してください。

アクションバー

プロセスは、IBMによって定義されたCUA(Common User Access)標準で定義された「アクション・バー」として区画のために機能する必要があります。

 

警告

アクション・バーを使用する場合は、以下の前提条件を満たしている必要があります。