6.2.5 [実行可能な次ファンクション]

必須。デフォルト: *ANY

このファンクションが完了した後に呼び出すことのできるファンクションを最大20個まで指定します。 

ルール

使用できる値は、プロセス内のすべてのファンクションと以下の予約語です。

名前 予約されている意味/説明

*ANY

任意のファンクション名

MENU

プロセスのメイン・メニューを表示する

EXIT

LANSA を終了する

HELP

プロセスのヘルプ・テキストを表示する

SELECT

実行可能なファンクションのリストから次ファンクションを選択する

EOJ

すべてのバッチ処理を終了する

ERROR

エラーで処理を異常終了 (ABORT) させる

RETRN

呼び出し側プロセスまたはファンクションに制御を戻す

 

ヒントとテクニック

次のトピックも参照してください。

Visual LANSA開発者ガイド』の「ファンクション制御テーブルの概念