6.9 プロセス/ファンクション コンパイル オプション

選択したプロセスまたはファンクションの生成またはコンパイル、あるいはその両方を行う場合に使用されるオプションを選択します。このオプションは、操作の完了後に保管されます。

表示されるオプションは、コンパイル用に選択したオブジェクトによって異なります。

6.9.1 [必要な場合のみプロセスのコンパイルを行う]

6.9.2 [全てのプロセスファンクションをコンパイルする]

6.9.3 [必要な場合のみファンクションのコンパイルを行う]

6.9.4 [生成されたソースの保持]

6.9.5 [デバッグ使用可能]

6.9.6 [HTML の生成]

6.9.7 [省略値を使用する]