7.89.2 MTHROUTINEの使用例

次のようなユーザー定義メソッドを定義して、ファイルから詳細を取得するようフォームに指示することができます。

MTHROUTINE Name(GetInfo) Help('This method gets the details of the employee.')
    FETCH Fields(#detflds) From_File(pslmst) With_Key(#empno)
ENDROUTINE 
 

このメソッドを呼び出せば、オーナー・フォームはこの処理の実行をフォームに指示できるようになります。

INVOKE #frmDetail.GetInfo
 

メソッド・ルーチンに値を渡す方法については、「7.31.3 MTHROUTINEで使用するDEFINE_MAP 」の例を参照してください。