7.94 PERFORM

Þ: 利用法の確認

PERFORMコマンドで、コンポーネント・メソッド、ライブラリ関数、組み込み機能を呼びだすことができます。この時、呼び出されるルーチンはパラメータを必要としないか、または括弧で囲まれたパラメータ・リストとしてパラメータが指定されています。

PERFORMコマンドの仕様は、以下のとおりです。

PERFORM  EXPRESSION(expression)
 

このコマンドの最も重要な特色は、コマンド自体とすべてのキーワードが任意指定だということです。

参照

7.94.1 PERFORMのパラメータ

7.94.2 PERFORMの使用例

                                                       必須/省略可       

                                                                          

       PERFORM --- 式---- 式 ------------->